GoogleMapsPlatformについて

GoogleMapsPlatform

GoogleMapsを利用して地図情報を公開する事は多くの企業や個人等で行われています。GoogleMapは現在インターネット上で最も広く利用されていると考えられる地図情報であり、そのためにこのAPIを利用して様々なアプリケーションとの連携や顧客に対するサービスを展開する事は、業務効率化につながるとともにビジネスに対する貢献を増やすことができるものとして注目されているのです。



従来のAPIの仕組みでは、一定の範囲で使用を行う場合には無料で利用できると言う点も大きなメリットとなっていました。


しかし2018年7月よりGoogleMapsAPIがGoogleMapsPlatformとなり、その仕組みも大きく変化しています。1つはその機能を利用する場合には必ずライセンス登録を行わなければいけなくなったこと、もう一つは一定の使用量までは無料で利用できるがこれを超えた場合には自動的に課金が発生し、その請求が行われると言った点です。

そのため従来はライセンス登録を行わずに自由に利用できた機能も、現在では必ずライセンス登録を行わなければならない仕組みに変わっているのです。


このPlatformの仕組みは、これまで非常に複雑だったライセンスの契約の内容に関して非常にシンプルに改良されたものと考えることができます。


これまでのAPIでは使用するアプリケーションや使用量に応じて自ら申告を行いライセンス登録を行うことになっていましたが、その判断が難しく結果として不正使用となってしまうことも多かったのです。



新しいGoogleMapsPlatformでは必ずライセンス登録を行わなければならないため、非常にシンプルな仕組みに改良されている点がメリットとなっています。



  • GoogleMapsPlatformのおすすめ情報

    • GoogleMapsPlatformはビジネスを初めとしたさまざまな用途に対し、ウェブサイトやアプリで地図を表示できるサービスです。以前はGoogleMapsAPIと称するサービスでしたが、使用量に応じた料金体系に変更されました。...

      detail
  • GoogleMapsPlatformについての考察

    • GoogleMapsPlatformはGoogleMapのAPIの新たな美利用の仕組みとして導入されたもので、これまでのものと異なりすべての利用者がライセンス登録を行わなければならないことがポイントとなっています。ただ従来のようにライセンス登録を行わずにそのAPIを利用することはできず、利用する際には必ずライセンス登録を行わなければならないのです。...

      detail
  • GoogleMapsPlatformをよく学ぶ

    • GoogleMapsPlatformは2018年に登場した新たなGoogleMapのライセンス形式です。これまではAPIのライセンス形式に則り、一定の使用の範囲ではライセンス登録をすることなく使用することができ、料金も発生することがなかったのですが、2018年7月からはすべての機能に関して使用する場合にはライセンス登録を行い、さらに課金登録も行わなければ使用することができないようになりました。...

      detail
  • GoogleMapsPlatformについて情報

    • GoogleMapsPlatformとは、2018年6月よりGoogleマップのサービスへ追加したアプリケーションです。現在月間で10億人を超えて利用されています。...

      detail