SIMカードのサイズには注意しよう

バナー

SIMカードのサイズには注意しよう

スマートフォンやタブレット端末を通信会社と契約して利用する場合には、SIMカードが必要となります。

大手携帯電話会社で契約をした場合には、それぞれの端末に合ったカードを選択してくれますが、格安SIMを契約する場合には、自身の持つ端末に合ったものを選び、購入する必要があります。
SIMカードは3つに分けることが出来ます。

大きさは異なりますが、同じ機能があり、様々な情報が詰まっています。

カードのサイズは規格化されていますので、対応している端末であれば、どのメーカーの端末でも使用することが出来ます。

ただし、サイズの異なる場合は使うことが難しいため、注意が必要です。



SIMカードのサイズを知るためには、まず、自分が使っているもしくは使おうとしている端末の対応しているSIMカードのサイズを調べるようにしましょう。同じメーカーでも、端末によってカードのサイズが異なる事がありますので、注意をしましょう。



なお、契約しようとしている通信会社の公式サイトでは、それぞれの端末に対応しているサイズが書かれていますので、それを参考にしても良いでしょう。

国内で広く流通している端末であれば、どのようなサイズが適しているのかを簡単に調べることが出来ます。
SIMカードの収納されている場所は端末によって異なります。

端末によっては取り出すのに専用の器具が必要となる場合もあります。


普段の使用状況では取り出したり、交換をする事はありませんので、見えにくい場所にあります。その為、初めてSIMカードを取り出すという場合には、どこに収納されているのか分からないという場合もあるでしょう。

そこで、必ず契約をする前にどこに収納されているのかを確認することをおすすめします。


最近のスマートフォンは取扱説明書が付属されていないこともあります。
インターネットを利用することが出来れば簡単に調べることが出来ますが、そうではない場合には、端末の購入時に確認をすると良いでしょう。

もし、格安SIMの契約をした時に、SIMカードのサイズを間違えてしまったという場合、サイズが大きかった場合にはカットをしたり、小さい場合にはアダプターを使用して使うという方法もありますが、失敗をしてしまうと、使うことが出来なくなってしまいますので、絶対にやめるようにしましょう。

契約をした通信会社に連絡をすることで、好感をしてもらうことが出来ます。
ただし、その際には手数料が必要となることもあります。
また、新しいSIMカードが手元に届くまでは回線が停止している状態ですので、他の回線と契約をしていないという場合には、端末を利用することが出来なくなってしまいます。
実店舗を持つような通信会社であれば、その場で交換をしてもらうことが出来ますが、実店舗を持たない通信会社の場合は交換の申込みをしてから手元に届くまで時間が掛かる可能性がありますので、連絡がつかなくなるという事を事前に知り合いなどに知らせておきましょう。